診療内容|奈良|やまだクリニック 在宅医療・内視鏡

診療内容

特徴

・内科疾患から外科疾患まで幅広く対応するファミリークリニックです。
・苦痛の少ない鼻から胃カメラ。
・在宅支援診療所として往診・在宅医療。
・がんの病診連携にてがん診療や相談。

内科一般

インフルエンザ、かぜ、気管支炎、胃腸炎、膀胱炎、アレルギー鼻炎 などの一般急性疾患や 生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、メタボリック症候群、痛風など)などかかりつけ医として総合的に診察・処置させていただきます。
また、ぜんそく、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の診断や禁煙治療も行っています。

消火器科

消化器系(食道、胃、大腸、肝臓、肛門など)の疾患の診断・治療にあたります。
当院では鼻からの胃カメラで苦痛のない検査を心がけています。 腹部エコーも随時可能です。

腫瘍内科

がん治療認定医として、 がんの早期発見や相談。中核病院と連携して治療をおこないます。

外科

傷や手術創の処置などクリニックで可能なものにも対応します。

その他

乳腺疾患もご相談ください。
禁煙外来、保険診療が可能です。

在宅医療や往診の相談も受け付けます。ご相談ください。

通院に困難な患者様の場合は往診や訪問診療といった在宅医療も行っています。往診とは患者様の状態に応じて不定期に診療を行うことです。在宅医療は医師、介護支援専門員、訪問看護師、リハビリ、薬剤師などが協力し、診療プランを計画し、患者さんのそれぞれの家での生活をサポートすることです。まずはご相談ください。

院内検査

血液検査

当クリニックビル内の検査会社(ファルコ)と連携し、迅速検査も可能です。

心電図、24時間心電図

不整脈などの心臓病をチェックします。

レントゲン検査

胸部や腹部のレントゲンをとります。

経鼻内視鏡

上部消化管(食道、胃、十二指腸の一部)にできる病気(炎症、潰瘍、ポリープ、がん、など)診断のために行います。
当院は基本的に経鼻内視鏡(鼻から挿入)で行います。内視鏡は口から挿入すると舌に触れるため咽頭反射がおこり、ゲーと吐き気を起こす反射のため、これが患者さんの苦痛でありました。
近年、約5mm(うどんぐらいの細さ)の内視鏡が開発され、鼻からの挿入が可能になりました。鼻から入れると咽頭反射が軽くなり挿入時の苦痛は少なく受けていただけます。鼻からのカメラですと、検査中も画面を見ることもできますし、話すこともでき、安全な検査につながります。鼻が嫌な人はもちろん口からでも可能です。

超音波検査

腹部エコー
肝臓、胆のう、すい臓、腎臓、脾臓などおなかの中の臓器をみます。
定期検査や急な腹痛などの診断に用います。
頸動脈エコー
生活習慣においては動脈硬化病変を評価するために患者さんの負担が少ない検査が勧められ、その第一選択の検査法になっています。頸動脈における動脈硬化の病態が全身の動脈硬化の程度を反映するため、脳や心疾患との関係が深く、全身の血管の代表として調べられます。
乳腺、甲状腺エコー
乳腺や甲状腺疾患を調べます。

血管年齢(血圧脈波)

血圧と脈波計測という技術によって血管の状態を評価し、いわゆる血管年齢を測定します。動脈硬化により心臓から押し出された血液により生じた拍動の伝わり方は速くなります。上肢と足関節で脈波をとり、血管のしなやかさを評価します。
検者は約5分で終了し、結果はすぐにお知らせできます。高コレステロール血症など動脈硬化性疾患の方の指標として治療のサポートになります。

呼吸機能検査

COPDやぜんそくの方の呼吸機能をチェックします。

スモーカライザー

禁煙治療の前後で呼気中の一酸化炭素濃度を測定します。

やまだクリニック tel0742-81-3246

  • 当院へのアクセス
  • 診療時間

     
    午前
    午後
    午前診は9:00~12:00
    午後診は17:00~20:00
    休診日は木曜日・日曜日・祝日・土曜日の午後です。

  • 鼻から胃カメラ
  • スタッフブログ
メディカルコートあやめ池 ロゴ